ゴースト マドレーヌズ



ghost madeleines ゴースト マドレーヌズ 고스트 마들렌
< ghost madeleines; ゴースト マドレーヌズ > は同時代に熱烈に消費されている「記憶」について、
芸術の場で再考する時間 を持ちながら早い判断を留保しようと思います。マルセル·プルーストの
小説で主人公が母から貰ったマドレーヌと 一杯の紅茶 を口にした時、失った幼年期の記憶をすべ
て思い浮かべるように、我々も各自のマドレーヌを 食べてみて、また交換してみる ことで失われ
た記憶のように沈んだ世界を浮上させてみます。穏やかなティータイムでの 味覚があなたの幼年
期のどこかを引 き起こすように、本展示が「記憶」の持つ奥深いどこかの可能性(不可能性)を想
像し、その未来を喚起する試みであることを 願います。三人の作家はお互い異なる美しさに対す
る感覚や観点、そしてメディアを通じて「記憶」に係る作業を披露しま す。「記憶」に対する未
完結のさまざまな話が、マドレーヌを 交換するように観客とまた異なる話しを生成し、互い感じ
てみ ながら記憶がその場を見つけて行くことを希求します。


神谷絢栄
見山陸生
ジン・ヨウル

2019年 8月2日(金)ー8日(木)
11:00-20:00 (最終日は15時まで)


東京都杉並区高円寺南3-44-18

mail:pockeweb@gmail.com

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 pocke

テーマの著者 Anders Norén