憶測の温床






展覧会の形式を変更致します。
pockeは会期中open致しません。Onlineでのみご鑑賞いただけます。

“憶測の温床” ヴァーチャルヴァージョン

会期:4月2日-20日(火,水曜 アクセス不可) 12:00-20:00
会場: https://medium-for-abduction.com




また、今回の展覧会のために作成された、全出品作品についてのテキストと、独立したテキスト作品(文字)が収録されているパンフレットの通信販売を行っております。(署名・エディション入り)

https://medium-for-abduction.stores.jp/




————————————————————————-




“憶測の温床” 蒜山目賀田


*pockeは会期中open致しません。

2020年4月2日-20日(火,水曜 休廊)
月,木,金 14:00-20:00
土,日 12:00-20:00


・展示概要
アニメーション、映像、写真、リトグラフなどによる作品を用いて、周囲の環境からなにかを読み取ることの不透明性を指摘する。

・作家プロフィール
個展に「からだのあるわたしたち」(新宿眼科画廊, 2018) 「失踪の練習」(JINEN GALLERY, 2018)ほか
グループ展に「ア・ホロイ」(葛西EFAG, 2018) 「直角はありません」(アートスタジオDungeon, 2018)など
小説については第6回ハヤカワSFコンテスト最終選考残留ほか、各社新人賞等選考にて中途残留多数

http://hiruzenmegata.tumblr.com/

Be the first to comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です